Top >  ユーキャン医療事務講座学習内容 >  レセプト作成について

レセプト作成について

医療事務の中で最も重要なのは

レセプト作成です。


通常は医療機関で診察を受けた場合に

医療費がかかります。


医療費の一部として患者さんは窓口で支払うことになり

残りの医療費は病院側で保険者に請求をする必要があります。


それを請求するために

レセプトというものがあるのです。


レセプトというのは1ヶ月分の診断報酬を

月末締めで作成するというものなのです。


仮にレセプトの書き間違いがあった場合は

審査支払機関からレセプトが戻ってきてしまい

再作成をする必要があるのです。


実際に私もレセプト作成をしましたが

結構難しいので、完璧に作成するには

ある程度の時間がかかると思います。


その場合は再作成のために時間がかかってしまい

診断報酬が少ない金額で支払われてしまうのです。


そして収入の減少、

経営悪化という最悪の結末になることもあります。


< レセプト作成のポイント >


・医療事務制度という保険システムについて理解しておく


・レセプトをを提出する際に算定・病名・説明・集計など

 書き忘れていないかを確認しておく。


・レセプト用紙は外来用と入院用の2種類なので注意しておく


・記入するときはボールペン(黒か青)で、そして訂正のときは

 修正液や砂消しは不可。

         

ユーキャン医療事務講座学習内容

ここでは、医療事務の学習内容について
書かれています。

どのような内容なのか、
またどのようなことに気を付け
学習したら良いのかが書かれています。

このカテゴリ内の記事


医療事務の学習プランについて
レセプト作成について
カルテ管理について
時間外加算について
投薬量の算定(院内・院外処方)
注射の種類について
処置料について
医療事務の勉強のコツについて


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録