Top >  ユーキャン医療事務講座学習内容 >  時間外加算について

時間外加算について

休日や深夜などに診察をすると

加算される仕組みになっています。


医療機関では時間外加算の種類として

3種類あります。


・時間外加算の場合


利用機関の診察時間外の診察時に加算されるのです。


しかし診断時間外であっても

深夜の時間帯の場合は異なってきます。


・休日加算の場合


医療機関の休日はキチンと決められています。


日曜日や国民の祝日、そして振り替え休日、

12月29日ー3日と1月1日ー3日となっています。


・深夜加算の場合


午後10時から翌朝6時までの時間帯で

診察を行った場合加算されます。


この時間の場合、午後10時は含まれているのですが

午前6時の場合は含まれていません。


この3種類が時間外・休日加算です。


時間外・休日加算の学習ポイントは


・医療機関の昼休みの時間帯の診察は時間外加算にならない


・時間外加算の算定時間はそれぞれの医療機関によって異なるので

 確認しておく


・6歳未満の時間外加算の場合は乳幼児時間帯加算となるので

 点数も異なる


以上のことを気を付けましょう。

         

ユーキャン医療事務講座学習内容

ここでは、医療事務の学習内容について
書かれています。

どのような内容なのか、
またどのようなことに気を付け
学習したら良いのかが書かれています。

このカテゴリ内の記事


医療事務の学習プランについて
レセプト作成について
カルテ管理について
時間外加算について
投薬量の算定(院内・院外処方)
注射の種類について
処置料について
医療事務の勉強のコツについて


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録