Top >  ユーキャン医療事務講座勉強法 >  復習中心の学習

復習中心の学習

ここでは勉強について

記事にしておきたいと思います。


資格取得を目指して勉強をしているのであれば

残りは毎日の復習なのです。


わかりやすく書けば予習をすることはない

ということなのです。


例として塾での授業を受けるときにテキストを持ち込み

読んでおくことには問題ないのですが

多くの時間を割くことはお勧め出来ないのです。


その理由として時間単位での効率は

予習より復習の方が大きいからなのです。


そして1時間予習より

1時間復習の方が効果があります。


また常に教材は復習用のみの持参にし

時間があるときに、やった問題に

目を通すということを徹底しましょう。


試験本番の当日までにより多く復習を重ねておき、

9割ぐらいにマスターしておいた問題集が

何冊ぐらい作れるかになってきます。


わかりやすくいうと解いた問題ではなく

マスターした問題数なのです。


どの問題集とか何冊やったかなどでは

合否は決まらないと思います。


やはりどれだけマスターしたのかが

一番重要なことなのです。

         

ユーキャン医療事務講座勉強法

医療事務の資格習得に向けての
勉強法をあげています。

学習を進めるにあたって
参考にされて下さい。

このカテゴリ内の記事


目標について
復習中心の学習
効率について
継続


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録