Top >  医療事務資格の種類 >  診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験は

財団法人日本医療保険事務協会というところが実施している

全国一斉統一試験だそうです。


その資格は医科と歯科に分かれています。


この診療報酬請求事務能力認定試験のみで

厚生労働省から認定されている試験です。


また他の試験の場合は民間団体が主催している

医療事務の検定試験になるそうです。


検定試験に合格した場合は

診療報酬請求事務能力認定試験を

受ける人が多いと言われています。


とても価値が高い資格といえるので、

難易度もとても高いそうです。


その合格率とは・・・

医科が約30%で歯科が40%と

まだまだ低いですね。


受験資格はなしで受験内容は・・・


実務、診療報酬請求事務の実技になっていて

学科は医療保険制度等、公費負担医療制度の概要や

保険医療等、療養担当規則等の基礎知識など様々な試験があります。


実施の時期として

年に2回の日曜日と祝日になります。


受験地は指定された都道府県で実施されます。


受験料は7500円です。


試験の申込み方法は試験実施の度に日本医療事務協会へ

受験案内をして願書の用紙を請求しなければいけません。


そして期日までに受験手数料を支払い、

提出というかたちになります。


合格発表は試験月の翌々月に

合否の発表がされるそうです。

         

医療事務資格の種類

医療事務の資格にも色々あり
これらの資格を取ることにより
色々な仕事に就けると思います。

資格習得の参考にして下さい。

このカテゴリ内の記事


医療事務技能審査試験について
医療事務技能審査試験1
医療事務技能審査試験2
医療事務管理師技能認定試験
診療報酬請求事務能力認定試験
保険請求事務技能検定試験
医療秘書技能検定試験
その他の資格について


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録