Top >  医療事務に役立つ資格 >  歯科事務の詳細

歯科事務の詳細

歯科医療事務というのは

歯科助手のことです。


歯科医、診療所などの受け付けの患者対応や

予約のスケジュールを立てたり、初心患者の保険証確認

など全ての業務をやりこなす必要があるのです。


私も実際に歯科助手として働きたかったので

最初はバイトから始めることにしました。


歯科事務の特徴として、

普通の医療事務とはまた違っています。


受け付けもしながら

診察室で歯科医師や歯科衛生士の補助として

働かなければいけないことなのです。


歯科助手講座の場合は

歯科 医療事務管理士R技能認定試験

という試験に対応しているそうです。


この試験では会場・在宅試験があります。


そして修了検定に合格した場合は

期限内の実施されている試験で

在宅受験が出来るという仕組みになっています。


受験時期は年に6回あり、受験内容は

学科のマークシートで10問。


実技ではレセプト作成が3問あります。


合格基準として

学科が100点満点中70点以上で、

実技は満点の70%以上なんだそうです。

         

医療事務に役立つ資格

医療事務の資格のほかにも
医療事務に役立つ情報があったので
記事にしました。

このカテゴリ内の記事


歯科事務の詳細
調剤情報実務能力検定試験
医療保険調剤報酬事務士
調剤報酬請求事務専門士検定
診療情報管理士
診療情報管理技能認定試験
医事オペレータ技能認定試験
医事コンピュータ技能検定試験


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録