Top >  医療事務に役立つ資格 >  調剤情報実務能力検定試験

調剤情報実務能力検定試験

調剤報酬請求事務や経営管理などの、

薬局のスペシャリストに向けて

学習することが目的です。


1級合格者の場合は

医療情報管理者としてのMRレベルで

知識や技能を得ることが出来るそうです。


そして合格した場合は薬局やドラッグストアなどの

チーフとして働ける可能性が高くなってきます。


この試験の合格率は約66%。


受験資格は、2級は特に定められていません。


1級の場合は2級合格者、

当協会2級試験合格した人となります。


< 受験科目 >


●1級


受験するためには当協会2級試験合格、

規定スクーリングが

修了していないと受けることが出来ません。


●2級 


学科20単位

医学の知識、医療保険制度、点数算定、接遇マナー

実技5単位

処方箋からのレセプト作成となります。


実施の時期は、年に1回で

受験料は2級が7500円で

1級が8500円です。


受験地は2級が在宅試験で

1級は規定スクーリング後に

在宅試験となります。


合格発表は試験日から

約1ヶ月後になるそうです。


この試験の概要は、


医療福祉として活躍するためのスキルアップであり、

人材実務能力研鑽として実務能力に合わせ

認定するものなのです。

         

医療事務に役立つ資格

医療事務の資格のほかにも
医療事務に役立つ情報があったので
記事にしました。

このカテゴリ内の記事


歯科事務の詳細
調剤情報実務能力検定試験
医療保険調剤報酬事務士
調剤報酬請求事務専門士検定
診療情報管理士
診療情報管理技能認定試験
医事オペレータ技能認定試験
医事コンピュータ技能検定試験


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録