Top >  医療事務に役立つ資格 >  調剤報酬請求事務専門士検定

調剤報酬請求事務専門士検定

調剤報酬請求事務専門士とは、医療機関での受け付け業務や

医療事務、そしてレセプト作成をするところまで

沢山の知識を持つ事で活躍が出来る資格検定なのです。


調剤報酬請求事務専門士検定試験の合格率は約31%で

受験資格は特にないそうです。


< 1級の受験科目 >


(学科) 


薬剤の基礎知識、医薬品関連法規

医療保険制度、調剤報酬請求など


(実技)


レセプト作成


< 2級の受験科目 >


(学科) 


薬剤の基礎知識や医薬品関連法規

医療保険制度、調剤報酬請求など


(実技)


レセプト作成


< 3級の受験科目 >


(学科) 


薬剤の基礎知識や医薬品関連法規

医療保険制度、調剤報酬請求など


(実技)


レセプト作成


実施時期は年に2回行われていて、受験料は

2級が7800円。(在宅)、3級が6800円(在宅)

1級は5800円(会場)、2級は4800円(会場)


合格発表は試験日の1ヵ月後になります。


資格概要として即戦力の人材育成や雇用から結び付いている

資格を目的にして7年前の2002年から

調剤報酬請求専門士検定協会が行っている検定なのです。

         

医療事務に役立つ資格

医療事務の資格のほかにも
医療事務に役立つ情報があったので
記事にしました。

このカテゴリ内の記事


歯科事務の詳細
調剤情報実務能力検定試験
医療保険調剤報酬事務士
調剤報酬請求事務専門士検定
診療情報管理士
診療情報管理技能認定試験
医事オペレータ技能認定試験
医事コンピュータ技能検定試験


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録