Top >  医療事務に役立つ資格 >  診療情報管理士

診療情報管理士

診療情報管理士とは患者の診察のときに

カルテの情報を専門として管理することが

診療情報管理士なのです。


患者の診療記録の出し入れなど、今では

電子カルテ化が進んでいます。


病名などコンピューター入力や登録することも

診療情報管理士の業務なのです。


【 受験資格 】


< 通信教育の場合 >


短大や専門学校の卒業学歴があることで

病院で勤務している人は高校卒業者でも良いそうです。


< 専門課程編入資格の場合 >


医師や看護師で、社団法人日本病院会の専門学校生で

基礎課程認定試験に合格している人のみだそうです。


受験科目は基礎課程と専門課程の

それぞれのカリキュラムです。


実施の時期は各課程の学期末に試験を行い

毎年2回の試験があります。


受験料は受講料に含まれているそうです。


受験地は東京と大阪と福岡。


合格発表は診療情報管理士教育委員会で行うそうです。


資格概要として診療情報管理課程通信教育が

終了している人のみの対象で4病院の団体協議会や

財団法人医療研修推進財団が認定を決めているそうです。


診療情報管理士で登録されるというものです。

         

医療事務に役立つ資格

医療事務の資格のほかにも
医療事務に役立つ情報があったので
記事にしました。

このカテゴリ内の記事


歯科事務の詳細
調剤情報実務能力検定試験
医療保険調剤報酬事務士
調剤報酬請求事務専門士検定
診療情報管理士
診療情報管理技能認定試験
医事オペレータ技能認定試験
医事コンピュータ技能検定試験


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録