Top >  医療事務に役立つ資格 >  診療情報管理技能認定試験

診療情報管理技能認定試験

診療情報管理技能認定試験とは合格者に

メディカル・レコード・コーディネーターという

称号が与えられるそうです。


この称号の詳細は

制度が高い病名コーディング技術等診療情報管理業務

の専門家の能力を果たしているという証明のことを言います。


【 受験資格 】


1級メディカルクラーク、1級医療事務職の方で

診療情報管理委員会が認めている診療情報管理技能認定試験受験資格に

関する教育訓練ガイドラインというものに適しているとされる教育を修了した人。


【 受験科目 】


( 学科 )


診療情報管理専門知識


( 実技? ) 


病名コーディング基礎知識


( 実技? )


病名コーディング専門知識


実施時期は年に2回。


受験料は7500円になります。


受験地は全国の都道府県の公共施設などで実施されます。


合否は学科、実技?と実技?でそれぞれ得点が

70%以上が合格となります。


合格発表は試験日から約1ヶ月後になります。


この資格の概要として診療情報管理業務での

知識や技能を評価して職業能力を更に上げ、

社会的経済的地位も更に上げることを目的としているそうです。

         

医療事務に役立つ資格

医療事務の資格のほかにも
医療事務に役立つ情報があったので
記事にしました。

このカテゴリ内の記事


歯科事務の詳細
調剤情報実務能力検定試験
医療保険調剤報酬事務士
調剤報酬請求事務専門士検定
診療情報管理士
診療情報管理技能認定試験
医事オペレータ技能認定試験
医事コンピュータ技能検定試験


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録