Top >  医療事務に役立つ資格 >  医事コンピュータ技能検定試験

医事コンピュータ技能検定試験

医事コンピュータ技能検定試験は

年に2回実施されていて

受験資格はありません。


しかしパソコン操作が出来ない人には

医療事務講座のカリキュラムにそって

コンピュータに慣れる必要があるのです。


医事コンピューターのメリットとは医療事務の

現場で必要とされている医事コンピューターの操作。


そしてコンピューターの基礎的な知識が付くので

とても有力な資格だといえます。


【 合格率 】


3級は約65%で、

2級は約53%、

準1級は17%です。


【 受験科目 】


( 領域? )


医療事務


( 領域? )


コンピュータ関連知識


( 領域? )


実技


【 受験時期 】


年に2回


【 受験料 】


( 一般 )


準1級が8000円、2級は7000円、3級は6000円


( 会員 )


準1級が6000円、2級が5000円、3級が4000円


受験地は医療秘書教育全国協議会の

会員校で実施されています。


合格発表は試験終了後の

約1ヶ月半後です。


会員校の受験者の場合は学校宛で、

一般の受験者の場合は送付されるそうです。

         

医療事務に役立つ資格

医療事務の資格のほかにも
医療事務に役立つ情報があったので
記事にしました。

このカテゴリ内の記事


歯科事務の詳細
調剤情報実務能力検定試験
医療保険調剤報酬事務士
調剤報酬請求事務専門士検定
診療情報管理士
診療情報管理技能認定試験
医事オペレータ技能認定試験
医事コンピュータ技能検定試験


ユーキャン医療事務講座の特徴

ユーキャン医療事務講座の詳細

ユーキャン医療事務講座学習内容

ユーキャン医療事務講座勉強法

ユーキャン医療事務講座スケジュール

医療事務資格の種類

医療事務の教育訓練給付制度

医療事務に役立つ資格

医療事務 通学講座について






Yahoo!ブックマークに登録